Love澤's Room

技術系ネタをまとめていたブログ。現在はカテゴリにこだわらず更新しています。

協力会社の方を受け入れる前に確認した方がよいと思ったこと

こんにちは。
すみません。今回は愚痴っぽくなります。

今の状況について

先日、弊課に協力会社の方がいらっしゃいました。
課として「VB.NETを使ったWebシステム開発経験がある」「SQLの基本ができる」といった条件で募集し、その経験があるということで来てくださいました。

が、実際どうでしょう。「Webシステム開発したことありません」「Select文書けません」「Order Byって何ですか?」という方が来てしまいました。

色々と思うことはありますが、とりあえず来てしまった方については、これから少しずつ教えていったり、覚えていってもらうしかないのかなぁと思っております。
(けど、それって受け入れた会社がすることなんでしょうか・・・)

次からこういうことに気を付けた方がよいのかな

とりあえず、自分は一課員でしかないので、受け入れするかどうかは課長が決めることなのですが、課長にはぜひ、スキルシートに書いてることが本当かどうかくらい(下駄は履かされているとして、書いてあることの8割とか、5割くらいはできることを)確認してほしいなと思いました。

これは、愚痴っぽくもありつつ、今率直に、仮に自分が面接することがあったなら、これは聞こうと思ったことをまとめてみます。

  • VB.NETについて
    • 前の職場ではどんなシステムの開発をしていた?
    • クライアントサイド、サーバサイドという言葉について、簡単に説明できるか?
    • クライアントサイド、サーバーサイドどっちの処理が得意だった?
    • これまでの開発ではどういう役割が多かった?
    • 苦労した点は?どういう点で苦労して、どういう工夫をした?
  • SQLについて
    • 前の職場では具体的にはどのような取り組みをしていた?
    • 例えば、自分でSQL書くことはあった?
    • PL/SQLのようなスクリプトとか、ストアドパッケージなどの処理は書いたことある?
    • SQLに関して、これまでの開発で難しかった点は何?
  • 全般的に
    • 開発に携わるうえで、心がけていることは?

おわりに

もしこの記事を読まれた方で、「こういうこと聞くといいよ」とか、「そもそも、受け入れる側が教育すべきでは?」とか、なにか自分が思いもつかないような考えをお持ちの方は、ぜひコメントなどで書いていただけるとありがたいです。

それでは。